関東エリア限定!戸建の外壁塗装をお探しなら、日本ペイントのダイヤモンドコート

ダイヤモンドコート 日本ペイント

施工事例

事例81:N様邸 (千葉県柏市)
築20年でモルタル外壁で2回目の塗り替え。クラックの発生が多かった為 なみがた厚付けを行ったうえでダイヤモンド コートでの仕上げとなりました。
B → A
事例内容
建物:戸建
延床坪:36坪
築年数:20年
施工日数:約2週間
施工担当:(有)シャイン
施工内容
プレーンシステム

築20年でモルタル外壁でクラックの発生が多かった為、なみがた厚付けを行ったうえでダイヤモンドコートでの仕上げとなりました。
防火造りの仕様でしたので破風板、軒もダイヤモンドコートでの仕上げとなりました。
屋根は、スレートの傷みや割れが酷く、塗替えには適していませんでしたので塗装ではなくガルバ鋼板のカバー工法を採用頂きました。

P1010914
→
P1010957
P1010960
お客様に施工後の感想をインタビューさせていただきました。
弊社及び今回の使用材料に決めた理由をお聞かせ下さい。
安物買いの銭失いはしたくなかったから、担当の古住さんの印象と動物的なカンで決めた。
工事中の感想をお聞かせ下さい。
雨にもマケズ、風にもマケズ、おまけに雷にも負けず、36℃の猛暑にも負けず、毎日気分よく誠実に仕事をこなす。まさしくプロでした。
工事を終えての感想をお聞かせ下さい。
秀逸、大満足、感謝
N様アンケート(ぼかし修正2)
  • シャイン 古住

    私が施工しました!

    有限会社シャイン
    リウォール診断士 古住直輝

  • すごくさっぱりとしたデザイナーさんの様な非常にお忙しい奥様でした。
    インターネットで弊社にお問い合わせ下さり、いろいろとお話をさせて頂いているうちに、「もうあなたに任せるから一番いいのでやって!」と言われてた時は、拍子抜けしてしまったほどです。僕は上手い事は言えませんが、専門的なお話には熱が入ってしまいますので、そこが良かったと言われました。
    そこで、モルタル外壁でクラックの発生が多かった為、なみがた厚付けを行ったうえで耐美観性最上級のダイヤモンドコートでのご提案をし、屋根は、スレートの傷みや割れが酷く、塗替えには適していませんでしたので塗装ではなくガルバ鋼板のカバー工法を採用頂きました。

ページトップへ

戸建にお住まいで外壁塗装をご検討の方はお気軽にお問い合わせください
施工可能エリア

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・群馬県・栃木県の全域、
茨城県南部
愛媛県中予地区

詳しい施工可能エリアはこちら