関東エリア限定!戸建の外壁塗装をお探しなら、日本ペイントのダイヤモンドコート

ダイヤモンドコート 日本ペイント

施工事例

事例76:U様邸 (千葉県船橋市)
初めての塗り替え。レンガ調の風合いを残し明るく高級感のある外壁に
DSC04032 → DSCF3567
事例内容
建物:戸建
延床坪:37
築年数:17
施工日数:約2週間
施工担当:(有)シャイン
施工内容
プレーンシステム

1F部分はレンガ調の風合いにしつつ全体が明るい印象になるように仕上げたいとのご要望がありましたので、1F部分に凹凸2色分けのプレーンシステムを採用。2F部分は単色で赤みのあるベージュ系のプレーンシステムをご提案しました。
新築時よりオレンジ系を基調としたモダンな配色となり高級感のある仕上がりとなりました。

DSC04023
→
DSC02998
お客様に施工後の感想をインタビューさせていただきました。
弊社及び今回の使用材料に決めた理由をお聞かせ下さい。
数社に見積もりを取りましたが、提案の内容が濃く、悪い部分の下地をしっかりと補修しないとダイヤモンドコートを使用しても持たないと指摘され、補修内容の資料が的確だったのでお願いしました。二色分けをする際に凸部の塗装が経年で色褪せし易いのをダイヤモンドコートなら防いでくれるという点が決めた理由です。
工事中の感想をお聞かせください。
担当の古住さんが私たちの休みに合わせて定期的に確認に来て下さり、作業中の説明もしてくれたので丁寧に施工してくれている様子がわかり易かったです。
工事を終えての感想をお聞かせ下さい。
色選びでは、何回もサンプルイメージを手作りで作成してくれ本当に助かりました。仕上がりもイメージ通りになって満足しています。
  • シャイン 古住

    私が施工しました!

    有限会社シャイン
    リウォール診断士 古住直輝

  • 初めての塗り替えで、当初数社から相見積もりをお取りになっていました。
    弊社が最後にご訪問させて頂いたのですが、「実際に屋根に上がって診断してくれた」「痛みの酷い部分への入念な補修を行う対処」「日本ペイントのリウォール診断士を取得されている」などの点にご安心を頂き、ダイヤモンドコートを御採用下さいました。
    1F部分はレンガ調の風合いにしつつ全体が明るい印象になるように仕上げたいとのご要望がありましたので、1F部分に凹凸2色分けのプレーンシステムを採用。2F部分は単色で赤みのあるベージュ系のプレーンシステムをご提案しました。
    新築時よりオレンジ系を基調としたモダンな配色となり高級感のある仕上がりとなりました。
    色決めの際は、類似するサイディング板に実際に着色したサンプル板を8枚ほど製作させて頂いたので実際の仕上がりと遜色ないご提案が出来ました。

ページトップへ

戸建にお住まいで外壁塗装をご検討の方はお気軽にお問い合わせください
施工可能エリア

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・群馬県・栃木県の全域、
茨城県南部
愛媛県中予地区

詳しい施工可能エリアはこちら